規約・役員名簿

規約

〔目的〕

 第1条  新潟県視覚障害リハビリテーションネットワーク協議会(通称「ささだんごネット」)は、視覚障害者のリハビリテーションを推進するとともに調査研究並びに構成団体相互の情報交換を図り、視覚障害者リハビリテーションの普及振興に寄与することを目的とする。

〔事業〕

 第2条  本会は、前条の目的達成のために次の事業を行う。

 1 視覚障害者支援事業並びに調査研究

 2 団体相互の連携による支援事業の円滑な推進

 3 団体相互の情報交換

 4 その他本ネットワークの目的達成に必要と認める事業

[構成団体〕

 第3条  当協議会の構成団体は、次の6機関・施設・団体とする。

・社会福祉法人 新潟県視覚障害者福祉協会

・新潟県視覚障害者のリハビリテーションを推進する会(NPO法人 オアシス)

・新潟県立新潟盲学校

・新潟県視覚障害者情報センター(旧 新潟県点字図書館)

・新潟市障がい者ITサポートセンター

・新潟大学医歯学総合病院眼科 ビジョンサポート外来(旧 ロービジョン外来)


〔役員及び任務〕

 第4条  本会は、次の役員を置き、各々の任務を行う。

 1 代表1名

 本会を代表し、会務を総括する。

 2 副代表1名

 代表を補佐し、代表事故あるときは、会務を代行する。

 3 理事4名

 本会の会務を審議処理する。


〔事務局〕

 第5条  事務局は、社会福祉法人 新潟県視覚障害者福祉協会に置く。


〔役員の任期〕

 第6条  本会の役員の任期は2年とし、再任を妨げない。


〔役員の選出〕

 第7条  本会の代表、副代表は総会で決定する。理事は代表が任命する。


〔総会及び協議会〕

 第8条  本会は毎年1回総会を開催する。また協議会を年2回開催する。代表または副代表が必要と認めたときは、総会または協議会を臨時に開催することができる。両会への参加を希望する構成団体以外の団体等は、役員全員が認めた場合、オブザーバーとして参加できる。


2 総会は次の事項を協議する。

①役員等の選出・承認に関する事項

②本会の事業に関する事項

③その他重要事項


〔議長の選出〕

 第9条  総会の議長は、その都度選出する。


〔会費〕

 第10条  本会の会費は、当分の間徴収しない。


〔規約改正〕

 第11条  本規約は、総会の議決を経なければこれを改廃することが出来ない。

 

附則1   本規約は平成25年6月1日から施行する。

役員名簿

代 表: 張替 涼子 

 所属: 新潟大学医歯学総合病院(眼科 ビジョンサポート外来担当)

     〒951-8510 

     新潟市 旭町通 1-757 

     新潟大学医学部眼科学講座


副代表: 木村 弘美

 所属: 社会福祉法人 新潟県視覚障害者福祉協会

     〒950-0121 

     新潟市江南区亀田向陽1-9-1

   

理 事: 山田 幸男

 所属: 新潟県視覚障害者のリハビリテーションを推進する会

     (NPO法人 オアシス)

     〒950-2071

     新潟市西区西有明町1-80


理 事: 南 誠

 所属: 新潟県立新潟盲学校

     〒950-0922

     新潟市中央区山二ツ3-8-1

     

理 事: 斎藤 義樹

 所属: 新潟県視覚障害者情報センター

     〒950-0121 

     新潟市江南区亀田向陽1-9-1


顧 問: 林 豊彦

 所属:  新潟大学工学部福祉人間工学科・新潟大学大学院自然科学研究科

     〒950-2181

     新潟市西区五十嵐2の町8050


顧 問: 小西 明

 所属: 済生会新潟第二病院 地域連携福祉センター

     〒950-1104 

     新潟県新潟市 西区寺地280-7